放射能掲示板
ネット掲示板 > 放射能掲示板 > 記事閲覧
  国民が政府に殺される。
日時: 2011/03/29 20:34
名前: ZZZ

日本国民はまるで政府の家畜だ。

RSS2.0メンテ


Page: 1 |

Re: 国民が政府に殺される。 ( No.1 )
日時: 2011/10/20 14:07
名前: 匿名

アメリカの国務省は「80km圏内には1年以上住めない」というのに、
大体60km圏内の福島市にはまだふつうに人が住んでいる。
(URL hhttp://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-934.html
市の住民説明会では「除染はいいけど、避難はダメ」「避難されると経済が縮小してしまう」
避難して住民が流出すると経済的にマイナスだが、
除染なら税金から補助がおりて地元業界に金が落ちて儲かるからいい。
これが本音だろ。
じつは、福島県は、地震翌日、3月12日の朝9時ごろ、最初の1号機の水蒸気爆発の
6時間以上前に30km圏内にある浪江町の放射線量を計測している。
浪江町の酒井地区で毎時15マイクロシーベルト、高瀬地区で毎時14マイクロシーベルトと、
異常に高い数値を示していた。
さらに翌13日には、25km圏内の南相馬市で、計測限界の30マイクロシーベルトを
振り切るとんでもない数値が計測されている。
ところが、最も恐ろしいことは、戦中も日本がやったように、この重大な放射能漏れ
のデータを隠してしまった。3月15日に文部科学省が北西20km地点にサーベイカー
を走らせたが、福島県はそれより3日も早く、1号機が水蒸気爆発するよりも前に
放射能汚染が広がっているのを知っておきながら、6月3日に経済産業省のサイト
に上記データを掲載するまで、3ヵ月近く、隠蔽し続けた。重大な放射能漏れを
日本でいちばん早く知っておきながら、原発周辺の自治体に何の指示も出さなかった。
このことは、「未必の故意による殺人罪」だといえる。
福島の行政は、住民の命を守る気など、ハナからない。
   メンテ
Re: 国民が政府に殺される。 ( No.2 )
日時: 2011/10/20 16:43
名前: 名無し

みんなの党の柿沢衆議院議員は震災復興特別委として10月9日から、IAEA訪問・チェルノブイリ視察に出向いた。
チェルノブイリで大きな被害を受けたウクライナでは、事故当時、対処にあたった専門家からヒヤリングを行い、その様子をツイッターに書き込んだ。

非常事態省副大臣だったプリステル氏は柿沢議員に対して「私達の間違いを繰り返すべきでない」と語り、ウクライナで当初行われた除染は無意味だったと告げた。

■食品の基準値にも疑問
日本政府が基準値としている食物500Bq/kg、飲用物200Bq/kgという一律の数値について、プリステル氏は
「不可解な値。同じ100Bq/kgでも大人のワインと乳児のミルクでは違う考慮が必要だ」と述べ、見直しの必要を語った。

■除染は無意味 子どもは川で、山で遊ぶ
地域の除染について、プリステル氏は社会的に安心を与えるために除染するのかもしれないが、内部被曝のほうが大きな問題」と警告した。
除染は意味がないということか、と訊ねる柿沢議員に対しては、「子どもは川で遊ぶ、山で遊ぶ。それを軍隊を出して全部は除染できない。だから立入禁止区域がある」と答えた。

■単純に汚染度合いで決めるのも間違い
プリステル氏はさらに農地としての使用についても、土壌汚染の数値だけで決めるのは間違い、と指摘した。
土質や草に影響されるため、汚染度が同じでも、牛肉や牛乳の汚染レベルは40倍も異なったという。

居住の判断についても、プリステル氏は「ウクライナでは当初30km圏内に大量の兵隊と巨額の費用を投じて
除染を行ったが、それは無駄だった。私たちの間違いを繰り返すべきではない」と語っている。

チェルノブイリでは強制避難レベルとされる土地に、現在も東日本各地の人々が居住していることを思えば、
日本政府は同じ間違いどころか、さらにひどい間違いを犯しているように見える。

ソースは
hhttp://www.excite.co.jp/News/economy_g/20111018/Itnetworks_tax_news_OjW8CcugF.html
   メンテ

Page: 1 |

Like!! like
題名 スレッドをトップへソート
名前
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント 顔 顔 顔 顔 顔 顔 顔 赤 青 緑 太 小 大 消

注意 コメント内のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい
動画URL   貼り方 指 youtube動画の貼り方
画像添付 JPEG/GIF/PNG 画像
JPEG/GIF/PNG 画像
JPEG/GIF/PNG 画像

   クッキー保存