放射能掲示板
ネット掲示板 > 放射能掲示板 > 記事閲覧
  関東の放射能汚染について
日時: 2011/06/08 16:08
名前: inso87

[放射能]江東区、汚泥処理施設近くのグラウンドの土からセシウム23万ベクレル/u 2011/6/8
hhttp://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20110608/CK2011060802000025.html

チェルノブイリの避難地域が55万ベクレル

RSS2.0メンテ


Page: 1 |

Re: 関東の放射能汚染について ( No.1 )
日時: 2011/06/08 16:09
名前: inso87

都下水処理施設内で高放射線量…避難区域に匹敵

・東京都大田区の下水処理施設内の空気中から、毎時約2・7マイクロ・シーベルトの
 放射線量が検出されていたことが、都の調査で分かった。

 計画的避難区域の福島県飯舘村の放射線量と同程度で、文部科学省によると、
 都内でこれほどの放射線量が検出されたのは初めて。放射性物質を含む汚泥の
 影響とみられるが、都は「検出場所は屋内。敷地の境界では問題なく、誤解を
 招く恐れがある」とし、調査結果を公表していなかった。

 都によると、この施設は都下水道局の「南部スラッジプラント」で、都内2か所の
 下水処理場で発生した汚泥を集めて焼却し、灰を東京湾に埋め立てるなどしている。
 都の5月の調査では、この施設の焼却灰から1キロ・グラム当たり1万540ベクレルの
 放射性セシウムを検出していた。

 hhttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110608-OYT1T00603.htm?from=main1

   メンテ
Re: 関東の放射能汚染について ( No.2 )
日時: 2011/06/17 13:46
名前: 疫病神

犯罪者とか、ニート、じいさんばあさんはもう放射能なんて恐れないで、国じゃなく今の時代は地球のために命を是非捧げて頂きたいものです。地球の一番のエコは人間が死ぬことですからね。
   メンテ
Re: 関東の放射能汚染について ( No.3 )
日時: 2011/07/31 17:10
名前:

*********5000 ----------日本の土壌基準 3/17〜 -----------
*********8300 千葉旭市の水洗いした春菊 3/26
*********9271 いわき市四倉沖1・7キロ地点の海底の土 5/26
********10540 東京都下水道局の南部スラッジプラントで、汚泥から作られた焼却灰 セシウム5月
********10700 栃木県鹿沼市内の業者が出荷した腐葉土 2万袋が販売済み セシウム7/26
********13970 千葉県印西市大塚印西クリーンセンターで、汚泥から作られた焼却灰 セシウム7/4 
********14400 福島産コウナゴ4/22 セシウム
********26000 宇都宮★汚泥★
********30000 福島県南相馬市の川底の砂
********42800 前橋市★汚泥★
********43458 ホウレン草 福島県南相馬市
********54100 茨城の水洗いしたホウレン草 ←食べても直ちに健康に影響があるわけではない
********55000 東京都★汚泥★
********73775 小松菜 福島市小規模野菜畑
********87000 原発付近の海底の土砂のセシウム137のみの数値
*******100000 一般の最終処分場での埋め立てを認める、がれきの焼却灰の基準 セシウム7/14-
*******147000 栃木県那須町の肉牛に、3週間続けて、与えた稲わら セシウムのみの数値7/30 ←★NEW★ 
*******152340 ホウレンソウ 福島市小規模野菜畑
*******158000 飯舘の学校の砂4/5ヨウ素  セシウム137は5万8000 セシウム134は5万4700
*******170000 東京都下水道局の下水処理施設で、汚泥から作られた焼却灰 3月下旬
*******447000 福島市★汚泥★ 
******1190000 原発から50キロ離れた福島県福島市の国道付近の、水洗いしてない雑草
******1230000 原発から50キロ離れた福島県川俣町の国道交差点の、水洗いしてない雑草
******5190000 福島飯舘村の水洗いしてない雑草
***3900000000 3号機で作業員の足がつかった溜まり水
***7200000000 集中廃棄物処理建屋の地下に、6/3までにたまった汚染水。10万5000トン
2900000000000 2号機の溜まり水
   メンテ
Re: 関東の放射能汚染について ( No.4 )
日時: 2011/10/07 17:14
名前: ちっそ

文部科学省は6日、東京都と神奈川県の上空から9月に航空機で測定した放射性セシウムの分布を地図にまとめて公表した。
東京都内では、奥多摩町の北端で土壌中のセシウム濃度が最も高く、
1平方メートルあたり6万〜10万ベクレル、放射線量は毎時0.2〜0.5マイクロシーベルトだった。
9月14〜18日に放射線検出器を搭載したヘリコプターを使い、セシウムの沈着量と放射線量を上空から測定した。

最も高かった奥多摩町北端の放射線量は、「ホットスポット」と呼ばれる
千葉県柏市や松戸市周辺と同レベルだった。葛飾区や江戸川区の東部などでも周辺よりわずかに高い地域があった。
23区内や多摩東部の大部分、神奈川県のほぼ全域は、
セシウム濃度が1平方メートルあたり1万ベクレル以下、放射線量が毎時0.1マイクロシーベルト以下だった。
今回で関東1都6県と福島、宮城、山形の分布図がそろった。
福島第1原子力発電所から放出されたセシウムが、原発から南西方向に帯状に広がり、
薄まりながら首都圏まで到達して土壌に沈着している様子が明らかになった。

政府は航空機による東日本ほぼ全域の汚染地図作製を目指している。
今後、北は青森まで、西は愛知、岐阜、福井の各県まで範囲を広げて測定する。
これまでの地図は文科省のウェブサイト(hhttp://radioactivity.mext.go.jp/)で公開している。
   メンテ

Page: 1 |

Like!! like
題名 スレッドをトップへソート
名前
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント 顔 顔 顔 顔 顔 顔 顔 赤 青 緑 太 小 大 消

注意 コメント内のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい
動画URL   貼り方 指 youtube動画の貼り方
画像添付 JPEG/GIF/PNG 画像
JPEG/GIF/PNG 画像
JPEG/GIF/PNG 画像

   クッキー保存