ネット掲示板 > ポエム掲示板 > 記事閲覧
  【恋愛中】 〜アイツと私の物語〜
日時: 2012/08/02 21:00
名前: 美加

「は−…っアタシはどうすればいいんだろ…」

いきなりの溜息。それは15分前のことだった…。

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

「ずっと好きだった。付き合ってほしい」

「………へ?」

思わずキョトンとした声を上げてしまった私。

  無理もない。

私は今アイツに告白されたのだから…。

アイツの名前は「上原優輝」。同じ年でもあり,幼馴染。

だからこそ信じられないのだ。

「うそ…でしょ…?」

優輝は首を横に振る。

「嘘じゃないよ。ホントだよ…。」

私はしばらく呆然としていた。

「…千里…ダメだったら…」

「うんん。ダメじゃない…ケドわからない…」

「…そっか。そうだよね。家まできてごめん…」

私はまた黙る…。

「じゃぁ、こうゆうのはどう?千里。今日は丁度バレンタイン。
  来月はホワイトデ−=僕の誕生日。だからその日に返事くれない?」

「…それでいいよ…」

あっさりOKしちゃった!でも悔いはないよね…

「じゃ、決まり!絶対だからッ!」

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

「はぁぁぁ…。どうしよ…」

でも、迷ってる暇なんかない。

私は残った時間で答えを決める。

「このさき咲に相談しようかな…」

あれこれ考えてた内についつい私は寝てしまった。


**************************************************

続きは今度書きます★楽しみに!!!

RSS2.0メンテ


Page: 1 |

Re: 【恋愛中】 〜アイツと私の物語〜 ( No.1 )
日時: 2012/08/03 07:29
名前: 美加

「ん………」

起きると窓から朝日がさしこんでた。

「うそっ!今,何時!?」

時計の針がさすのは6:30。

「なんだ…まだ大丈夫か…」

と思いや全然…大丈夫じゃ…な〜いッ!!!

「どうしよ!返事とか考えてないし!」

そう叫ぶとリビングからお母さんの声…。

「千里うるさいよ!近所さんから苦情がくるでしょ!!!」

「えっ…でも…」

「【でも】じゃない!ご飯できたからおいで(怒)!」

「………ハイ。」

怒られながらもご飯食べて学校へと登校した。

「あ〜…ユ−キに何て話かけたらいいんだろう…」

校門につくと元気なツインテール娘がいた。

「よっ!ちっさ−★何か元気ないなぁ〜…そんなちっさ−に元気を注入!!!」

背中をバシバシ叩かれた…。痛いんですけど…。

「咲は…元気そうでいいね…ハァ…」

「なんだとッ!!!咲ちゃんだって大変なんだぞ!」

自分で言うなってやつよ…。この子は上原 咲。アイツの双子の妹。

「…どこが?」

「えっと…う〜と・・・それは…???」

「ないじゃん…。」

「そんなことな〜い!…あっそうだ!」

「何?」

「昨日…飼い犬のジョンにおやつのゼリービーンズ食べられました♪」

「ぉぃ(怒)」

こんな子に相談価値ってあるんでしょうか!?

ま、するケド…。親友だしね★

   メンテ
Re: 【恋愛中】 〜アイツと私の物語〜 ( No.2 )
日時: 2012/08/03 16:20
名前: 美加

。・*。休み時間。・*。

「ふ〜ん…ちっさ−はお兄ちゃんに告白されたんだ!」

「うん………」

案の定,私は咲に相談していた。

期待はしてないが咲はアイツの妹だ。

何か力になってくれるだろう。

「ん〜そうだね〜…」

おッ!きたきた…!

「何でもいいんじゃね???」

「史上最悪なアドバイスですね…」

とか,そんなアドバイスこの世にあるかッ!!!

「ブ―…っ冗談だよぉ〜♪」

「んも−…まったくこの子は…」

咲は【相談価値0】に決定だわ〜…。

「じゃぁ…自分の気持ちに素直になる!嘘はついちゃダメだぞ♪」

素直…か

「咲にしては以外なアドバイス(笑)」

「なぁ〜にぃ〜やっちまったな!」

「それクール●コじゃん!でも…ありがと。感謝してるよ★」


。・*。休み時間終わり。・*。

授業中も告白の答え考えて勉強に集中できない〜…

「こうゆうのは時間をかけてみつけたほうがいいな…(小声)」

そう言って私は勉強をあとにした。





   メンテ
Re: 【恋愛中】 〜アイツと私の物語〜 ( No.3 )
日時: 2012/08/03 22:02
名前: 紫月

え〜〜〜〜!
ちょ〜〜〜〜上手ジャン!!!

私なんて 足元にも およばない・・・・。
   メンテ
Re: 【恋愛中】 〜アイツと私の物語〜 ( No.4 )
日時: 2012/08/04 08:44
名前: 美加

☆。・紫月サマ。・☆

読んでいただきまことに感謝します!
こんなド下手な私ですが宜しくお願いします!!!

●。・●。・●。・●。・●。・●。・●。・●。・●。・●

その夜アイツから電話があった。

「もしもし…」

『…千里?』

「そうだよ…。で,どうしたの?」

平常心…平常心…。何でアイツが電話してくんのよ!

『今度の日曜日…暇だったらあっ…あっあそ…あっ…』

「えっ?あそ?何それ???」

『ええっと…。遊びにでもにでも行かなぃ???』

どうやら緊張してるみたいだ…それよいも…

「それってデートってこと?」

『!!!???』

「えっ!やば…!今さっき私って…声にだしてた?」

もう混乱状態…。

『うん…。声にだしてた…よ。』

…終わった。どう言い訳すればいいの〜!?

「えっと…これは違うくて…何て言うか…」

思いつかない。やばい!!!

『やっぱり…』

「えっ・・・???」

『これってデートってやつなのかな…?』

「わかんないけど…多分…」

そうだと思うよ…。だって告られた身だし…。

『そっか…そうだよね…で,明日は大丈夫そう?』

「うん…。大丈夫だよ」

『そっか…よかった』

それから待ち合わせ場所を決めて電話を終えた・・・。
   メンテ
Re: 【恋愛中】 〜アイツと私の物語〜 ( No.5 )
日時: 2012/08/04 13:11
名前: 紫月<偽>

お前下手ww
例えば「おま●こにズボズボはいるよ〜ぁん…ラ…メェ」とかww

   メンテ
Re: 【恋愛中】 〜アイツと私の物語〜 ( No.6 )
日時: 2012/08/04 14:00
名前: 紫月

偽って・・・・・
やめて!!!

すごく上手じゃん!!
ひどいよ!そういうの!!!


美加ちゃん
あんなの 気にしない(×2)
また書いてね!!
   メンテ
Re: 【恋愛中】 〜アイツと私の物語〜 ( No.7 )
日時: 2012/08/04 16:02
名前: 美加

紫月さん!私が気にすると思う?元気★
   メンテ
Re: 【恋愛中】 〜アイツと私の物語〜 ( No.8 )
日時: 2012/08/06 21:36
名前: 紫月

そっか。
よかった。

また わたしの 小説読みにきてね!!
   メンテ
Re: 【恋愛中】 〜アイツと私の物語〜 ( No.9 )
日時: 2012/08/07 07:51
名前: おりひめ

この小説上手です!

   メンテ
Re: 【恋愛中】 〜アイツと私の物語〜 ( No.10 )
日時: 2012/08/07 23:53
名前: 紫月

ほんと 上手だよね!!

ん?どっちの おりひめc?
ひーちゃん?ひめちゃん?
   メンテ

Page: 1 |

Like!! like
題名 スレッドをトップへソート
名前
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント 顔 顔 顔 顔 顔 顔 顔 赤 青 緑 太 小 大 消

注意 コメント内のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい
動画URL   貼り方 指 youtube動画の貼り方
画像添付 JPEG/GIF/PNG 画像
JPEG/GIF/PNG 画像
JPEG/GIF/PNG 画像

   クッキー保存