ネット掲示板 > ダイエット画像掲示板 > 記事閲覧
  砂糖やチョコレートには中毒性があるのでしょうか?
日時: 2012/03/13 22:53
名前: Ozawa

わたしは甘いもの、とくにチョコレートが大好きで毎日必ず食べています。
甘いものに目がありません。
今日も夕飯後に菓子パンを食べました。
このままだと怖いです
うまく甘いものを断つにはどうしたらよいのでしょうか?

RSS2.0メンテ

スポンサーリンク

Page: 1 |

Re: 砂糖やチョコレートには中毒性があるのでしょうか? ( No.1 )
日時: 2012/03/19 22:37
名前: pow

お酒の主成分も糖分ですし、
中毒性はあると思います。
   メンテ
Re: 砂糖やチョコレートには中毒性があるのでしょうか? ( No.2 )
日時: 2012/03/19 22:39
名前: pow

あと、お酒もそうですが砂糖は適度に取れば良いけど取りすぎてしまうと気分が鬱々になります。
   メンテ
Re: 砂糖やチョコレートには中毒性があるのでしょうか? ( No.3 )
日時: 2012/03/27 19:57
名前:

(CNN) チョコレートの日常的な消費は、体格指数(BMI)の低さと関係があるかもしれない――。米カリフォルニア大学の
研究者がそんな研究結果を米学会誌に発表した。

同大のベアトリス・ゴロム准教授(薬学)は、20〜85歳の男女1018人を対象に食生活を調査した。その結果、チョコレートを
食べる頻度が高い人ほどBMIは低いことが判明。しかも、BMIが低い人の方が高い人に比べてカロリー摂取量が少なかったり、
運動量が多かったりする傾向は見られなかった。

同氏はこの結果について、チョコレートには代謝をわずかに高める効果があり、消費したカロリーと相殺されるのではないかとの
仮説を立てている。ただし「だからといってチョコレートをいくらでも食べていいというわけではない」と釘を刺した。

専門家によれば、少量のチョコレートの健康効果を指摘する研究は以前からあった。特にダークチョコレートは抗酸化物質が
多く含まれ、抗炎症効果もあるという。

一方、別の研究者はゴロム氏の調査データ収集方法について疑問を投げかけている。ゴロム氏も、さらなる研究が必要だとの認識では
一致しており、今後さらに厳密な実験を行って研究を進める意向。

http://www.cnn.co.jp/fringe/30006044.html

   メンテ
Re: 砂糖やチョコレートには中毒性があるのでしょうか? ( No.4 )
日時: 2013/09/05 13:18
名前: 精神的な依存性はある

そこに甘いものがあるから食べてしまうのであってそこから排除してみてはどうでしょうか。
   メンテ
Re: 砂糖やチョコレートには中毒性があるのでしょうか? ( No.5 )
日時: 2013/09/19 12:51
名前: まあちゃん

甘いもの、特にショ糖(いわゆるお砂糖)には、
習慣性があるのです。

確かに、いくらかのストレス解消効果も科学的に立証されてるようです。
しかし、常習的に摂取することによって習慣性が発生します。
これは、メンタルなものでなく、脳内伝達物質による習慣性です。
中毒状態による新たなストレスからくる悪循環が起きていると思われます。
おおげさでなく、ある程度真剣に考えて頂いた方がよいと思います。

中毒から抜けるには、アルコール・たばこ・ある種の覚醒剤の
場合と同じく、頑張って「抜く」しかありません。
それらほどの禁断症状は出ませんから、遥かに楽に改善できます。
しかし、通常の生活のうえでは、強い意志が必要なことは違いありません。
その他の甘味料で代用するという方法もありますが、
「甘いものから遠ざかる」という意味では、本来ではないので
あまりお勧めはできませんが、いくらかは、役に立つかもしれません。
ブドウ糖や果糖を利用することも、いいとは思います。
大変だと思ったら、まずは今日一日だけのレベルからのスタートでいいと思います。
一日できたら、次は三日とか、一週間から十日止められたら
脳の機能も元に戻ってくると思います、楽になりますよ。

糖分は必ず身体に必要なものですが、
あえて、お砂糖などのかたちで摂取しなくても
通常の食事から十分摂ることができます。
楽しみとしての甘いものはよいですが、
それに頼らざるを得ないということは良くないことです。
今、それに気が付いたOzawaさんは素晴らしいです。

わたしも、ダークチョコ食べてるんですよ。
カカオマスのことですので、甘くないですけど、
少しの量で十分チョコとして満足します。
   メンテ
Re: 砂糖やチョコレートには中毒性があるのでしょうか? ( No.6 )
日時: 2013/11/13 18:48
名前: チドリ

甘い物をとりたい、と欲するときには、じつはカラダはビタミンCをとりたがっているのだ。
果物のビタミンCをカラダが欲しているから、疲れると果物の甘味が欲しくなる。
だから甘いお菓子を食べてもビタミンCが補給されないために満たされず、どんどん食べてしまう。
   メンテ

Page: 1 |

Like!! like
題名 スレッドをトップへソート
名前
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント 顔 顔 顔 顔 顔 顔 顔 赤 青 緑 太 小 大 消

注意 コメント内のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい
動画URL   貼り方 指 youtube動画の貼り方
画像添付 JPEG/GIF/PNG 画像
JPEG/GIF/PNG 画像
JPEG/GIF/PNG 画像

   クッキー保存