ネット掲示板 > 日記掲示板 > 記事閲覧
  and banana and
日時: 2016/11/01 21:40
名前: a877 clovernet

作業

RSS2.0メンテ


Page: 1 |

and banana and ( No.1 )
日時: 2016/11/01 21:50
名前: a877 clovernet

バナナマン



『赤えんぴつ』(傑作選ライブ「Bananaman Chop」より)



part1



えーどうも...
赤えんぴつです...
えー今日はですね、えー皆さんに、えー歌をね、
えー届けたく、思い...


前略
俺は、元気でやっています


手紙?

こっちの暮らしにも随分慣れて
俺も今じゃすっかり東京の人だよ
でもさ、やっぱ東京はすげえとこだよ
星の数ほど人がいて、星の数ほど夢がある
毎日が、ジェットコースターみたいだよ
でも、誰かがこんなこと言ってたっけ


東京にいる、ほとんどのやつが田舎者

街を見渡しても、
俺には全部洒落た東京者に見えるけどねえ...


よう、あんちゃん
あんちゃん、生まれはどこだい


ふ、
生まれ?
そんなもん忘れたなあ
俺はただの、根無し草


ははははははは
そいつぁ奇遇だなあ、
俺もあんちゃんと同じさあ
あんちゃん、東京で何すんだい


東京で?何するか?
いいとこ突くなあおっさん
ははははは
俺は、風の吹くまま気ままなもんさ
俺の人生丁半博打、出た目が良ければ笑うだけ


ははははははは
そいつぁいいやあ、
はあなんだか今日は気分がいいやあ


歌でも歌うかい

聴いて下さい

「オレンジ」

青春時代はいつまでか
小さな自分に泣けてくる
ああ私は残される
時代に残される

貧乏生活染み付いて
襟元袖元破れてる
ああ夢はあるけれど
叶わぬ夢なのか

六畳一間のアパートで
いつものやつらと酒を飲む
東中野の東中野の
夜は更けていく

たまたま拾った宝くじ
よく見りゃそれは一等賞
神か仏かありがとう
ああ一等賞

金の力に身を任せ
連日連夜の宴には
何故か心に風が吹く
ああ風が吹く

グッチにシャネルアルマーニ
世の中全て金次第
金の無えやつぁ金の無えやつぁ
四畳半に住め


ねえおーちゃん
酒屋のユミちゃん結婚して
もうすぐ子供が生まれんだってさあ


へえ、あのユミがか...
幸せに、暮らしてんだあ


結局俺はすっからかん
転がる石は止まらない
下から上は見えるけど
上には上れない

昔のあの娘は今どこに
できればあの娘に伝えたい
眠れぬ夜に思い出す
ああチューしたい

共同便所を飛び出して
夜の街を走り出す
俺は意外に俺は意外に
足が速かった


ねえおーちゃん
この東京ではどんなやつがビッグになれんのかなあ


そんなこと
俺に聞いても分かんねえよ


なんとか入った会社でも
俺はいまいち目立たない
どうせ人生一度きり
やるなら今しかねえ

小さな劇団飛びこんで
そこでも俺は目立たない
周りのやつらが馬鹿なのか
俺が馬鹿なのか

家に帰ると目が点に
いつもの家が燃えている
俺の思い出俺の思い出
全て灰になる

人生一度の双六に
俺は黙って賽を振る
出た目が良ければ笑うだけ
ああ笑うだけ

幸せなんて糞くらえ
生まれたからには生きてやる
俺は今から俺は今から
一人旅に出る

らら...

ありがとう

ああ
ありがとう

ああ
ありがとう

ああ
ありがとう


...どうも

...えー、
芝居調から入ってみたんですけれども
えーいかがだったでしょうか




→part2
   メンテ
and banana and ( No.2 )
日時: 2016/11/01 22:18
名前: a877 clovernet

→part2



...あのーね、これほんと先日なんですけれども、
あのーま、僕ね、あのちょっとした、
あの事件がありましてね、


おお?

うん、

事件?

あのー、朝ですねちょっと目が覚めて、
うちのアパートまあ二階なんですけどね、
窓こうがらがらっと開けたら、あの窓の外側に、
うちのアパートねえ、あのーこういう柵があるんですよ
あのー、分かります?
あのーこういう、こういう柵、があるんですけど...


なんか、うん、ねえ?
鉄...アルミかな?


アルミなのかな?
素材何でしょうねあれね...


柵っていうかこうね...

そうそうそうそう、
こういう、こういう柵があるんですね、あのー


んん

これ分かって、分かります?
あのー


わ、分かった方がいい?

分かった方がいいんですけどねえ絶対...

ん、じゃあ人

あのー

が、人

うんうん

がこれだとして?

あ、人がこれだとしたらこう、まあ、
窓がこうあるんですね...ね?




あ、そうそうそうそう、
こういう、


柵が...

こういう柵...

あのー、

これ分かるかな、

あのー、こう、こう、あのー
まあ、このぐらいだよね、


そう、あのー幅こんな、ぐらいでね、
んーとこういう、こういう柵なんですけどねえ...


まあまあ、分かる、大体分かってる...

分か、分かってもらえましたかね、あのー

うん

まあ柵があるんですけれどもね、
んで朝起きて窓開けて、まあその言ってたまあこの柵にですね、
あのー花の種をね、


うん

括り付けた、
赤い風船が引っかかってたんですね


うん

うん、で僕ね、
その花のね、種の入った袋をこう見てみると、そこに、ひらがなで
あさがお、って書いてあるんですね


カタカナじゃなくて

...は...ああ、違うひらがな、で書いてあった...

あーあー

そこそんなに食い付くとこじゃなかったかな、

ああごめんごめんごめん、すいませ...

声も、なんかすごい大きかったし...

ああごめんなさいごめんなさ、

ああ全然いいんだけどね、

あ、ご、ごめんなさい

ごめんなさいごめんなさい、
ま、まああの、まほんとどっちでもいいんですけど、
ま、でもひらがなでした、その時はね、


うん、うん

で、あさがおって書いてあるんですね、
で僕それ取ったんですよ、そんでね、
そのーあれ、その種ね、あのおーちゃんにあげたんだよね、俺ね


うん、そうそうそう

あげたんですよ、

貰って、うん

うん、でおーちゃんあの、植えてくれたんだよね、
それね?


そうそうそう、あのー家帰って、埋め、た...

そう、植えてくれて、

で、水はっ、てやって、

そうそうそうそう、水もあげてね、
すと芽がね、出てきたんだよね、


うん、出た出た

そう

なんか、うん

うん

ぱって出て

うん芽がね、

で、水あげて、ひょろひょろ...

そうそうそう、ひょろひょろ、なんつってね、
芽がどんどんどんどんどんどんどんどん大きくなるんですね、


うん

うん、でも一向に花が咲かないんですよ...
ていうか...カイワレだったんだよね


うん...うん、そうそう
なんか、うん、だからまあ、うん、
醤油ぶっかけて、食っちゃったけど


ああ食っちゃったの?それ

うんうまかったよ

あ、おいしかった

うんピリッと...辛くてね、
おいしかったねえ


ああほんと

うまかった

じゃあ良かったけどね、すごい

うん、まあまあ...

いや、あさがおって書いてあったから朝顔かなあと思ったらカイワレだったんだよね

んん

うん、これイタズラだとしたら結構手込んでるよね、

...そうだね、

うん

まあね、誰にやるか、分かんない...

分かんない、

うん、うん...

からね、



→part3
   メンテ
and banana and ( No.3 )
日時: 2016/11/01 23:41
名前: a877 clovernet

→part3



まあでもね、なんかね、
すごくそれを境にですけども、二人とも、あのー、
花にね、あの興味を持つようになりましてね、


うん、まあね、

はい、

なんかこう、生活に花があるってのはいいよね、ね

そうそうそう、いいなあなんていって、うん

うん

あ、あのね、皆さんね、
じゃああの、これご存じですかね、えー誕生花ってご存じですか?
誕生花って、


うん

ね、あの一年三百六十五日
一日一日に花がこう決められてね、あるんですけれども


んん、あ、で皆さんにも、

そうですよ、

一人一人誕生日みたいに

あるんです

何か決まって、

決まってね、誕生花ってあるんですけども、

んん

えー因みにですね僕の誕生花ってのが、えーあ、じゃああの、
じゃあここでじゃあクイズ、えー、


クイズ?

クイズ、ねー、じゃあ僕の、えー誕生花は何でしょうか、
えー五月十四日です、はい、
えー、はいどうぞー


...ねえこ、これ、は難しすぎるね、

はは、なんかね、

これは分からない...

難しいか、これはね...

それはね、花、の、仕事してる人も知らないでしょ

はははは、そうだね、じゃやめましょうこれね、

うん

えーじゃあ言っちゃいますね、
えーと答えは、えー、勿忘草


うん

ね、勿忘草、うん、これ花言葉がありまして、
花言葉は、私を忘れないでください、うん


切ないね

そだねえ、ちょっと切ない、ですけどもねえ、
あ、じゃ、おーちゃんの、ねえ、おーちゃんの、えー誕生花は何でしょうか、
えークイズです、


うん、

えー、四月の二十三日です、はいどうぞー

うん

どうぞー

いやいや、こっちはやろう、ってならないでしょ

は、そっか、

難しいから

おんなじことやってもしょうがないもんね、

うん分からない、難しい

そうですね、じゃあやめましょう、えー

へ、うんうん

じゃあ言っちゃいます、
えーおーちゃんの誕生花は、花水木っていいます、花水木、ね、
えー花言葉は、私の思いを受けてくださいって、うん


うん

うん、これね、四枚のですね、大きな花びらをつけた花なんですね、
すごく綺麗な可愛らしい...


んーと、

あのー...

いちに、さん...よんか、あ、
いちにさんし...


うーん...

さ...

ん?おーちゃん?

んん...

おーちゃん?

......

おーちゃん?
...ほいっ


...しゅ、しゅうまい、しゅ...

ん、何の話して、

あれ、何の話...

んん、ん、ん、ん、しゅうまい?

あの、あ?
食べ物に例えたら、しゅうまい...


...ああ、そうなんだ、うん

あれ、そんな話してないか

ああ今、そんな話は全然してなかった...

ああ、ごめん、な、

ああ、

ごめんなさいちょっと今、あらら、
ごめんなさいごめんなさい、しゅうまい、だと思って言った...


ははは、ああそっかそっかそっか

あのー、あのごめんなさい
夏まであとどのぐらいかなと思って考えてて、
あとああそっかいちにさん、四か月くらいかって、


ああーそう

ああ、ちょっとごめんなさいごめんなさい

おあ、いいよいいよ...

しゅうまい、あ、でもしゅうまいだと思う、

ああ、う、ありがとありがと...
ん、何、大丈夫?


ん、ん、大丈夫大丈夫

大丈夫ね、

ごめんごめん

全然、

なんか、ぼーっと、すいません、

はは、

すいませんすいません、

え、

ごめんね、なんか、う、
え、ひーとん、大丈夫?


ふ、だいじょぶだぁ

ん...え、ええ?...
な、何かやった?今、


え、ね、なにがなにが...あ、て、

だ...え、えい、大丈夫?

だいじょぶだぁ
つっでーでーでーでででででーっだらだっだっだっだー
でーでーでーででででだらっだっだっだだっ


...だいじょぶだぁ

うらっだっだっだー
つっだっだらだーらっだっだっだーつっだっだらだー
つっでっでーでっでーでっででー


だいじょぶだぁ

つっでーでーでーででででー...

ちょちょお、う、な、な、な、なになに、
なになになに、なに、ちょとお、あ、びっくりしたびっくりした、
な、な、なに何それ、急に、


へへへ

びっくりした、

へへ

やめてよ、な、

ふふ

ええ、なにひーとん、ちょとやめ、
大丈夫?何、それ、


だいじょぶだぁ

いやちょっ...

つっでーでーでーでででででーだらだっだっどぅんどぅーん
でーでーでーでででででれっでっでっででっ


だいじょぶだぁ

うらっだっだだーつっだいじょぶだぁ
でっでっでっでーだいじょぶだぁ
つっでっでーでっでーでっででー


だいじょぶだぁ、や、

でで...

やめてやめてやめて、やめてやめて、なあ、

ふふふふ、ふふふ、

なになになに

ふふふふ、

やだやだやだ、なんか、

ふふふふ、ふふふふふ、

あーやだやだ、

ふふふふふふ、

ちょと、

ふふふふふふふ、

...じゃあ歌、歌う?...

ふふ歌おっか...



→part4
   メンテ
and banana and ( No.4 )
日時: 2016/11/01 23:49
名前: a877 clovernet

→part4



へへ、すいませんでした
えーそれでは、えー歌いたいと思います聴いて下さい


「誕生花」

夏祭り花火大会プールにキャンプ
みんな楽しそうな中僕はアルバイト
汗だく糞味噌どろどろバイト
海の家のバイト

朝八時に集まって開店準備
店の周り浜辺花火ごみ拾う
その時間が好きだった
君とお話できるから

君はなんでも聞くところによると
フランス人とのクオーター
だからそんなに可愛いんだね
だけどクオーターって何だろう

花好きの君に色々教えてもらった
八月一日生まれの君の誕生花は
朝顔君らしい花
あれから朝顔が大好きなんだ

朝顔の花言葉は愛情の絆
僕の誕生花は花水木
花水木の花言葉はなんと
私の思いを受けてください

バイト仲間何人かで裏山の祠まで
探検したこと君は覚えてるかな
あの探検で見つけた僕だけの宝物
君の笑顔朝顔

バイト終わりみんなで酒飲んで一番に潰れて
気がつけば君の膝枕
こんな良い枕はどこにもありゃしない
銀座三越にもありゃしない

海の家のバイトは三十一日まで
今日がその三十一日
はいそうですお別れなんですさようなら
本当はさよならはやなんです

今日を逃したら二度と会うことはないと
勇気を出して告白
告白の言葉は花水木の花言葉
私の思いを受けてください

いざ彼女を呼び出し告白しようとしたら
足がすくみその場から逃げ出した
花は折れたし梢は高し
やっぱり君は高嶺の花

夜の空に咲く花火
儚くひとときの花火

朝の光に揺れる
まさに君は朝顔

春の花花水木夏の花朝顔
一緒には咲けないのかな

本当に本当に好きだった
言えなかったけれど

本当に本当に好きだった
言えなかったけれど

海の家のアルバイト僕もいたんだよ
僕の誕生花は勿忘草
花言葉は私を忘れないでください
海の家のアルバイト僕もいたんだよ

ざざー...ざざー...


...どうも

どうも

えー、出たところに、えー僕たち、
赤えんぴつのCDが、えー一万、五百円で売っているので


あー違う違います違います...
あの、五百円です


な、何て言ったの?

一万五百円っつった、一枚五百円です

あーそっか...

あは、

ごめんその、なんか、こう、はい、入り込んで、
すいません調子に乗って、いました、
あの、すいません一枚、えー一枚五百円でした、


はい、

えー良かったら、あの買って下さい

えー中身は、えー、花、ダジャレが入っています
ふ、ふふ


ん...

違うか、ふふふ、違うか、は、

う、歌が入っています

ふふ、歌が入ってる...
ディキディキドンドンドン、パカ


笑顔で、さらば
   メンテ

Page: 1 |

Like!! like
題名 スレッドをトップへソート
名前
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント 顔 顔 顔 顔 顔 顔 顔 赤 青 緑 太 小 大 消

注意 コメント内のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい
動画URL   貼り方 指 youtube動画の貼り方
画像添付 JPEG/GIF/PNG 画像
JPEG/GIF/PNG 画像
JPEG/GIF/PNG 画像

   クッキー保存